BIGLOBEモバイルの特徴とは?YouTubeが見放題!

Biglobe 格安スマホ会社比較

BIGLOBEモバイルの特徴とは?YouTubeが見放題!

更新日:

また速度制限だ!1日1時間しかゲームしてないのに、こんな早く制限がかかるの?
吾輩も!Youtubeを1日1時間見るくらいで、そんなに使ってないのににゃ!
まぁまぁ、落ち着いて。BIGLOBEモバイルなら、動画サービスは見放題のプランや大容量プランがあるから、おすすめですよ。ちゃんと節度をもってゲームや動画視聴をするならですけどね!

2012年の黎明期からモバイル通信サービスを提供していたBIGLOBE (ビッグローブ) モバイル。2017年にはKDDIのグループの一員となり、それまでのドコモ回線に加えau回線がラインナップに加わりました。

今回はBIGLOBEモバイルの特徴やおすすめポイント、契約する際の注意点について解説します。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントは、次の4つです。

  • 動画と音楽アプリがカウントフリーで通信制限を気にせず楽しめる
  • 30GBの大容量プランで動画やゲームをたっぷり楽しめる
  • 複数枚のSIMカードをおトクにもてる
  • 困ったときは自宅への訪問サービスあり

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

動画と音楽アプリがカウントフリーで通信制限を気にせず楽しめる

動画と音楽アプリがカウントフリーで通信制限を気にせず楽しめる
BIGLOBEでは、通信制限を気にせずに、いつでもどこでも「好きなだけ」動画や音楽を楽しめます

というのも、「エンタメフリー・オプション」(月額480円)に加入することで、対象の動画や音楽アプリの通信量がカウントフリーになるからです。

例えば、YouTubeの動画を標準画質で毎日1時間見ると、1ヶ月で約10GBのデータが消費されます。基本プランが10GBだった場合、月末近くには速度制限がかかってしまうでしょう。

その場合、「エンタメフリー・オプション」に加入すると、YouTubeで閲覧したデータはカウントされず0のまま。データ量を使い切って速度制限されることはありませんので、気兼ねなく動画を再生できます。

また、今よりも長く動画を閲覧しても速度制限されませんので、お気に入りの動画をリピートしたりスキマ時間に見たりなど、よりいっそう動画を楽しめます。

カウントフリー対象のサービスは、次のとおり(2019年2月現在)

動画配信サービス

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • Abema TV(アベマティーヴィー)
  • U-NEXT

音楽配信サービス

  • YouTube Music
  • Google Play Muic
  • Apple Music
  • Amazon Music
  • AWA(アワ)
  • Spotify(スポティファイ)
  • radiko.jp(ラジコ)

無料で見られるYouTubeやAbemaTVを含め、11個のアプリが対象です。

ただし、FacebookやTwitter、インスタグラム、LINEは対象外。これらのアプリを利用するときはデータが消費されます。

データの残量が気になってYouTubeを見るのを我慢したことがある方や、今よりももっとたくさん動画や音楽を楽しみたい方にBIGLOBEモバイルは最適です。

30GBの大容量プランで動画やゲームをたっぷり楽しめる

BIGLOBEモバイルでは基本データ量が30GBの大容量プランがあるので、動画や音楽、ゲームを心ゆくまで楽しめます。

30GBとは、例えば動画視聴であれば132時間、つまり1日4時間以上動画を見てもデータ残があるということ。毎日たっぷり動画を見て音楽を聴き、ゲームをやりたい方におすすめです。

複数枚のSIMカードをおトクにもてる

家族がいたりインターネットへ接続する端末を2台以上持っていたりする場合、BIGLOBEモバイルを利用するのがおトクです

なぜなら、基本プランにSIMカードを追加できる「シェアSIM」というオプションがあり、そのオプション料金は基本プランよりも格段に安いからです。

例えば、6GBの基本プランは月額2,150円ですが、SIMを追加する「シェアSIM」の料金は月額200~900円。たった900円を追加するだけで音声つきのSIMカードをもてます

そして、1契約あたり最大5枚(1枚+追加4枚)までもてますので、家族5人分または端末5台分までカバーできます。

基本プランのデータを分け合える

追加したSIMカードは、大元のSIMカードとデータ容量を分け合います。

例えば、基本プラン20GBでシェアSIMを3枚追加した場合、合計4枚のSIMカードで20GBのデータを分け合います。

このシェアSIMの活用法は次の2つがあります。

シェアSIMの活用法

  • 家族で分け合う
  • タブレットやモバイルルーターに使う

活用例①:家族で分け合う

SIMを最大5枚まで持てますので、家族で分け合うことができます。データ容量は家族でシェアできますので効率的ですし、余った容量は翌月に繰り越せますので無駄になりません。

活用例②:タブレットやモバイルルーターに使う

自分の手持ちのタブレットやモバイルルーター、ゲーム機に活用する方法もあります。データ専用SIMであれば、SIM1枚あたり月額200円でもてます。

もしもタブレットのモバイル通信を使用しなかった月があったとしても、請求されるのは200円だけ。基本プランで加入した場合の月額900円(3GB)に比べて、若干ですが安いので手軽に契約できます。

困ったときは自宅への訪問サービスあり

はじめての格安スマホだから申し込み方がわからない・・・
スマホの設定ってむずかしそう

そんなときは、BIGLOBEモバイルの「自宅への訪問サービス」を利用しましょう。BIGLOBEモバイルの訪問員があなたのご自宅まで訪問し、手続きや設定をサポートしてくれます。

しかも、スマートフォンの使い方の説明までしてくれますので、はじめてスマホを導入する方にとって心強いです。

ちなみに、この訪問設定サービスは2019年3月31日まで無料とのこと。サポートが手厚いBIGLOBEモバイルに加入するなら、今が最もお得です。

BIGLOBEモバイルはau回線とドコモ回線から選べる

BIGLOBEモバイルは、au回線とドコモ回線の2種類から選べます

2回線とも料金プランは共通ですが、「データ専用SIMを提供しているのはドコモ回線のみ」という違いがあります。

BIGLOBEモバイルの注意点

BIGLOBEモバイルを契約する際に、注意すべき点は次の2つです。

BIGLOBEモバイル契約の前に注意する点

  • 電話かけ放題はオプション
  • エンタメフリーは大画面での視聴に向かない

電話かけ放題はオプション

電話かけ放題はオプション

BIGLOBEモバイルでは、基本プランに「電話かけ放題」が含まれていません。ですから、電話を使う頻度が多い方はオプションを付ける必要があります。

ただ、電話かけ放題のオプションは4種類もあるので、「どれを選んだら最もお得になるのか」が計算しづらく非常に選びにくいです。

<電話かけ放題オプション>

オプション名 内容 金額
10分かけ放題 10分以内の国内通話がかけ放題 830円
3分かけ放題 3分以内の国内通話がかけ放題 600円
通話パック90 90分(1,620円)分の国内通話が含まれる 830円
通話パック60 60分(1,080円)分の国内通話が含まれる 600円

月の通話時間が33分以上ならオプションをつけるべき

電話かけ放題のオプションをつけるかつけないかの分かれ目は、「月の通話時間の合計が33分以上かどうか」です。

トータル時間が33分以内であれば、オプションなしのほうがお得になります。

通話パックが最もカバー力が高い

「月の通話時間が33分より多いから、かけ放題のオプションをつけなきゃ・・」
「でも、どれがいちばんおトクなの?」

と迷うときには、「通話パック」をおすすめします。

なぜなら、1回の通話時間が長くなっても、料金内でカバーできるからです。

例えば「通話パック90」は、10分を超えた通話があっても、トータル時間が90分以内であれば追加料金は発生しません。一方「10分かけ放題」では、「通話パック90」と月額料金は同じですが、1回の通話が10分を超えてしまうとすぐに追加料金が発生します。

車の故障や事故、家族の入院など突発的なことが起こった場合、通話の多くは10分以上になるでしょう。そんなときに1回の通話時間に左右されない通話パックにしていれば、すぐに料金が加算されることはありません。

なお、通話パック60と通話パック90のどちらが自分に適しているかは、月の通話時間の合計で判断すると良いでしょう。以下の表に目安の時間を記載しましたので、参考になさってください。

オプション名 月間通話時間
通話パック90 72分以上
通話パック60 33分~72分

エンタメフリーは大画面での視聴に向かない

動画や音楽配信サービスの通信量がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、タブレットやパソコンなどの大画面で見るのには適していません。

というのも、「エンタメフリー・オプション」で動画を再生するときの画質は「標準画質」だからです。つまり、スマホの画面で見るのには問題ないのですが、大きな画面になると粗さが目立つのです

具体的に言うと、YouTubeの再生画質は144p・240p・360p・480p・720p(HD)・1080p(HD)から選べるのですが、「エンタメフリー・オプション」で視聴可能な画質は360p以下となります。一方、タブレットなどの大きな画面でストレスなく見るには720p程度必要です

「シェアSIM」を使ってタブレットで高画質の動画を見たい場合は、「エンタメフリー・オプション」には加入せず、20GBや30GBのプランに入った方がよいでしょう

BIGLOBEモバイルがおすすめなのはこんな人

BIGLOBEモバイルを利用するのに適しているのは、次のような方です。

こんな方におすすめ

  • 動画や音楽をとことん楽しみたい方
  • スマホ以外にタブレットなどの端末を持ちたい人
  • 家族分のスマホやタブレットの契約を一本化して節約したい人

特定の動画や音楽配信アプリのカウントがフリーになる「エンタメフリー・オプション」に加入すれば、速度制限を気にすることなく動画や音楽を楽しめます。

対象外のアプリやゲームを使っている場合は、20GB/30GBプランに加入すると、同様にたっぷり楽しめます。

シェアSIM」では、複数枚のSIMカードでデータ容量をシェアできますので、複数台の端末を持っている方に最適です。そして「シェアSIM」で家族分のSIMカードをまとめて契約し、データを分け合えます。

まとめ

ここまでBIGLOBEモバイルの特徴や各種プランについて解説してまいりましたが、いかがでしたか?

これまで記載したことをまとめてみますと、以下となります。

BIGLOBEモバイルのメリットについて

UQモバイルのメリットについて

  • 「エンタメフリー・オプション」の加入でYouTube/Abema TV等がカウントフリーになり、速度制限を気にせず楽しめる
  • 30GBの大容量プランがあるため、動画やゲームをたっぷり楽しめる
  • 「シェアSIM」で複数枚のSIMカードをおトクにもてる
  • 設定が不安なときは自宅への訪問サービスを利用できる

BIGLOBEモバイルのデメリットについて

UQモバイルのデメリットについて

  • 電話かけ放題のオプションが4種類あり、どれが最適か分かりづらい
  • 「エンタメフリー・オプション」はタブレットなどの大画面の再生に適していない

BIGLOBEモバイルは、動画と音楽を楽しむ方と、複数の端末を管理する方に特におすすめです。これらに当てはまる方は、ぜひ検討してみてください!

-Biglobe, 格安スマホ会社比較

Copyright© 格安スマホ乗り換え教室 , 2020 All Rights Reserved.