知らないと損!?格安スマホのお得なオプション9選

選び方

知らないと損!?格安スマホのお得なオプション9選

投稿日:

格安スマホ会社を選ぶ時、どこに注目して選べばいいんだろう?
吾輩は、猫動画を沢山見るからYoutubeのデータがサクサク無限に見れるオプションがあるといいにゃ~
そういったオプションを用意しているスマホ会社もありますね!オプションで選ぶのもひとつの方法ですね。今回は「オプションで選ぶ」をテーマに解説していくね!

格安スマホのオプションを賢く使うことで、安い格安スマホの料金をさらに下げることができます。

今回は、格安スマホにおけるお得なオプションについて解説します。これを読むことで、格安スマホをさらにお得に使えるようになります。

料金が安くなる3種類のオプション

格安スマホの料金が安くなるオプションを大きく分類すると、次の3つとなります。

  1. 特定アプリの利用がカウントフリーになるもの
  2. 既存のサービスを安く利用できるもの
  3. 通話が定額になるもの

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①特定アプリがカウントフリーになるオプション3選

まずは、特定のアプリがカウントフリーになるオプションをチェックしましょう。カウントフリーとは、通信量の勘定に入れないことをいいます。

スマホは月に使える通信量が決まっていますので、通信するたびに残りの容量が減っていきます。例えば月7GB使えるとき、通信するたびに残り6GB、5GB・・・というように使えるデータ量が減っていきます。

これを、特定のアプリを使った通信だけ、使ったデータ量に入れないとするのがカウントフリーです。

ちなみに、このカウントフリーの先駆けとなったのは、LINEモバイルです。LINEモバイルでは、LINEに加えてTwitterやFacebook、インスタグラムの通信を無料にする「コミュニケーションフリープラン」を提供しています。

では、「カウントフリー」となるオプションを提供している格安スマホは、どこなのでしょうか?
実は、次の3社が提供しています。

  • DMMモバイル「SNSフリー」
  • BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」
  • OCNモバイルONE「MUSICカウントフリー」

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

DMMモバイルの「SNSフリー」

DMMモバイルの「SNSフリー」は、月250円でSNSサービスがカウントフリーとなります。カウントフリーの対象となるSNSアプリは次の5種類です。

DMMモバイルの「SNSフリー」対象アプリ

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • インスタグラム

どんなにTwitterやインスタグラムを使っても、データ消費は0GBとなります。

ちなみに、もしあなたがTwitterを1日30分+インスタグラムを1日5分使っていると、1ヶ月で約6GB消費しています。「SNSフリー」に入ると、この6GBがカウントされないので、基本容量が少なくて安いプランに入ることで節約が可能です

例えば、10GBプランから3GBプランにすると月額▲1,390円安くなります。オプション代以上に通信料金が安くなるのでお得です。

オプション名 料金
SNSフリー 月額250円

※ライトコース・1GB・2GBコースは対象外

DMMモバイルについてもっと詳しく知りたい方は、こちらで解説しています。

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、月480円(データSIMは月980円)で動画アプリと音楽アプリがカウントフリーになります。

対象アプリは、次のとおりです。

動画配信サービス

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • Abema TV(アベマティーヴィー)
  • U-NEXT

音楽配信サービス

  • YouTube Music
  • Google Play Muic
  • Apple Music
  • Amazon Music
  • AWA(アワ)
  • Spotify(スポティファイ)
  • radiko.jp(ラジコ)

対象となるアプリは結構たくさんあります。YouTubeだけでなく、AbemaTVやU-NEXTもカウントフリーになるので、より動画を楽しめるでしょう。

これらの動画アプリと音楽アプリが消費しているデータ量の目安は、次のとおり。

DMMモバイルの「SNSフリー」対象アプリ

  • YouTubeを標準画質(360p)で毎日30分再生すると、ひと月で約5GB
  • Spotifyを高音質(160kbps)で1時間再生すると、ひと月で約2GB

オプションをつけることで、これらの消費データが0GBになります。そして、基本プランのデータ容量を落とすことで、通信料をグッと下げることができます

どれくらい節約できるかというと、使うデータ量が人それぞれなので一概には言えないです。

ですが、例えば3GB消費している方が月6GBのプランから月3GBに落とすと月▲550円となります。

対象アプリをもっと使う方は、月12GBから6GBのプランにすると月▲1,250円です。

ただ、6GBから3GBのプランに落としただけだと、オプション代を入れると月▲70円にしかならないので微妙です。ですが、外でも通信制限を気にせず動画を見れるようになるので、得られる価値は高くなります。

オプション名 料金
エンタメフリー・オプション 月額480円 (データ専用SIMは980円)

※1GBのプランは対象外

OCNモバイルONE「MUSICカウントフリー」

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」は、音楽アプリがカウントフリーになります。利用料金はなんと無料です。

対象アプリは、次のとおりです。

カウントフリー対象アプリ

  • amazon music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE Music
  • Sportfy
  • ひかりTV music
  • レコチョクBest
  • ANIUTA

これらのアプリを使ったときのデータの消費量を見てみると、AWAをNormalで1日1時間聴いたときは1ヶ月で約4GBです。

オプションの追加費用はかからないので、単純に容量を下げた分だけ費用が安くなります。例えば、10GBから6GBにデータ容量を下げると、月▲850円安くできます。

オプション名 料金
MUSICカウントフリー 無料(申し込みは必要)

OCNモバイルONEについて詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

②特定のサービスを安く契約できるオプション2選

次に、特定のサービスを安く契約できるオプションを見ていきましょう。

DMMモバイルの「SNSフリー」対象アプリ

  • LINEモバイル「LINE MUSICオプション」
  • LIBMOモバイル「TOKAIセーフ」

LINEモバイル「LINE MUSICオプション」

LINEモバイルの「LINE MUSICオプション」は、LINE MUSICをお得に楽しめるオプションです。

LINE MUSICとは、最大5000万曲からお気に入りの曲をストリーミング再生できるアプリ。いつでもどこでもストレスなしで音楽を楽しめます。

LINEモバイルの利用者なら、このLINE MUSICの利用料金889円が、月額750円になります。

さらに、LINEモバイルとLINE MUSICを同時に申し込んだ方は、最大2ヶ月間無料4ヶ月間月額500円で利用可能

普通に申し込むよりも、月▲139円、年間で▲約1,700円お得になります。

さらに、LINEモバイルには、SNSに加えLINE MUSICがカウントフリーになる基本プラン「MUSIC+」を提供しています。このプランを選択すると、容量の小さいプランにできるので更にお得になります。

オプション名 料金
MLINE MUSICオプション 月額750円

※LINEフリープランのデータSIMは対象外

LINEモバイルについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ。

LIBMOモバイル「TOKAIセーフ」

LIBMOモバイルの「TOKAIセーフ」は月400円で端末6台分のセキュリティ対策を行えるオプションです。

特徴は、端末1台あたりの月額料金が最安なこと。ほかの格安スマホのセキュリティオプションと比べてみましょう。

1台あたり月額料金
LIBMOモバイル 67円
BIGLOBEモバイル 127円
DMMモバイル 250円
UQモバイル 290円
(参考)ノートン 456円

ご覧のとおり、ダントツでLIBMOモバイルが安いです!

さらに、Android端末とiPhone以外にも、WindowsパソコンやMacにもインストールできます。つまり、今までパソコンのウイルス対策ソフトに支払っていたお金を節約できます。

オプション名 料金
TOKAIセーフ 月額400円(端末6台まで)

LIBMOモバイルについて詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。

③通話定額オプション4

最後に、通話が定額になるオプションを見ていきましょう。

通話定額オプションは、定められた条件下の通話について料金が加算されないというもの。電話を自分からよくかける方には、必須のオプションです。

ここでは、さまざまな種類がある通話定額オプションの中から、次の4つをピックアップしました。

  • 10分電話かけ放題
  • 3分電話かけ放題
  • かけ放題ダブル
  • 無制限電話し放題

それぞれの詳しい内容をご紹介します。

10分電話かけ放題

10分電話かけ放題とは、1回あたり10分以内の通話は何度かけても料金が加算されないというオプションです。電話をかけることが多い方は、オプション無しで通話するときよりも費用を安く抑えることができます。

各格安スマホ会社における、「10分かけ放題に入ったほうがいい通話時間(目安)」をまとめました。

格安スマホ会社 10分かけ放題に入る目安(月間通話時間)
DMMモバイル 22分
LIBMOモバイル 22分
QTモバイル 29分
IIJmio 42分
mineo 43分
OCNモバイルONE 43分
LINEモバイル 43分
楽天モバイル 43分※「スーパーホーダイプラン」は不要
BIGLOBEモバイル 46分

格安スマホ会社によって、「10分電話かけ放題」に入ったほうが良いとされる目安時間が大きく異なっているのがおわかりいただけると思います。

これは、格安スマホ会社によって通常の通話料金が異なるからです。

例えば、DMMモバイルの通話料金は20円/30秒となっています。

一方、かけ放題に入る通話時間が40分以上となっている格安スマホは、所定のアプリから通話すると通常の半額くらいの料金で通話できます

多くのところはアプリを通すと10円/30秒で電話できるので、通話定額に入るべき目安の通話時間が長くなっています。むしろ、通話定額に入らなくても電話料金は安いです。

また、楽天モバイルの「スーパーホーダイプラン」は、基本プラン内に「10分電話かけ放題」がついています。ですから、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」に加入される方は、オプションをつけなくても大丈夫です。

なお、電話をたくさん使用される方は各社の通話料金が気になると思います。各社の所定のアプリを使った通話料金10分電話かけ放題の料金をまとめていますので、参考になさってください。

格安スマホ会社 所定のアプリを使ったときの通話料金 10分でんわかけ放題月額料金
DMMモバイル -(アプリを使えるのはかけ放題加入者のみ) 850円
LIBMOモバイル -(通話アプリなし) 850円
QTモバイル 15円/30秒 850円
IIJmio 10円/30秒 830円
mineo 10円/30秒 850円
OCNモバイルONE 10円/30秒 850円
LINEモバイル 10円/30秒 880円
楽天モバイル 10円/30秒 850円
BIGLOBEモバイル 9円/30秒 830円

※アプリを使わない通話は20円/30秒

3分電話かけ放題

IIJmioとBIGLOBEモバイルが提供しているのが「3分電話かけ放題」です。これは、3分以内の電話が無料になるものです。

「10分かけ放題」よりも▲230円費用が安くなっています。

格安スマホ会社 3分電話かけ放題
BIGLOBEモバイル 月額600円
IIJmio 月額600円

かけ放題ダブル

「かけ放題ダブル」とは、当月の通話時間の長い上位3番号との通話と10分以内の国内通話が無料になるものです

「恋人とは長電話したい
「離れている家族と10分以上電話することが多い
といった方におすすめ。

LIBMOモバイルOCNモバイルONEが提供しています。

格安スマホ会社 かけ放題ダブル
LIBMOモバイル 月額1,300円
OCNモバイルONE 月額1,300円

無制限電話し放題

無制限電話し放題は、すべての通話(※)が無料になるものです。「10分かけ放題」では足りない、電話のヘビーユーザーにおすすめです。

QTモバイルYmobileが提供しています。

格安スマホ会社 無制限電話し放題
QTモバイル 月額2,500円
Ymobile 月額1,000円

(※)留守番電話センターへの通話など、無料対象とならない通話があります

まとめ

ここまで、格安スマホにおけるお得なオプションについて解説しましたが、いかがでしょうか?

かんたんにまとめますと、以下となります。

カウントフリーになるオプション

カウントフリーになるオプション

  • DMMモバイルの「SNSフリー」でSNSがカウントフリー
  • BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」で動画アプリ・音楽アプリがカウントフリー
  • OCNモバイルONE「Musicカウントフリー」で音楽アプリがカウントフリー

特定のサービスに安く加入できるオプション

特定のサービスに安く加入できるオプション

  • LINEモバイル「LINE MUSICオプション」で手頃にLINE MUSICを利用できる
  • LIBMOモバイル「TOKAIセーフ」で手頃にパソコンとスマホのセキュリティ対策を行える

通話定額オプション

通話定額オプション

  • 「10分電話かけ放題」で10分以内の国内通話が何度かけても無料
  • 「3分電話かけ放題」は3分以内の国内通話が何度かけても無料
  • 「かけ放題ダブル」は10分以内の電話に加え、特定の人との長電話が無料
  • 「無制限電話し放題」は10分以上の長電話も全て無料

自分の使い方に合うオプションは見つかりましたか?ぴったりのオプションを選んで、格安スマホを更に安く使いましょう!

-選び方

Copyright© 格安スマホ乗り換え教室 , 2020 All Rights Reserved.