【保存版】おすすめ格安スマホの選び方!8つの質問に答えるだけ

選び方

【保存版】おすすめ格安スマホの選び方!8つの質問に答えるだけ

投稿日:

格安スマホ会社って沢山あってどれを選んだらいいのかわかならないよね。何を基準に選んだらいいんだろう・・・
我輩は、だんぜん通信スピードで選びたいけど、ママさんは通話も気軽にできる安いところがいい〜で言ってたにゃ。
そうだね、自分の使い方に合ったサービスの格安スマホ会社を選びたいよね。各社のサービスの特徴を把握すれば、自分の使い方に合ったプランも見つかるはず。

「格安スマホに乗り換えたいけれど、どこを選んだらよいのかわからない
情報が多すぎて混乱する・・・」
そんな風にお困りではありませんか。

格安スマホはいまや様々な会社が乱立していますので、どれが良いのかわかりませんよね。

そこで今回は、自分にあった格安スマホを選ぶ方法について解説します。8つの質問に答えるだけで、自分にあった格安スマホを選べますので、どの会社がいいのかわからない方はぜひ参考にしてください。

8つの質問に答えてみよう

自分に合った格安スマホを見つけるときは、スマホの使い方を振り返りましょう。

これから質問を8つ出しますので、「これって自分に当てはまるな」と感じた方は、質問の下に書かれている見出しをご覧ください。

複数の質問に当てはまった方は、それぞれの見出しをチェックしてみてくださいね。

では、さっそく参りましょう。

質問1:SNS (Twitter・Facebook・インスタグラム) を使う頻度が多い?

質問2:YouTubeを家以外でたくさん見る?

たくさん見る!


という方は
②YouTubeを見る方にはBIGLOBEモバイル

質問3:家以外で、音楽アプリでたくさん音楽を聴く?

音楽アプリで曲をたくさん聴く!


という方は③音楽アプリを使う方はBIGLOBEモバイルかOCNモバイルONE

質問4:10分以上電話することが多い?

質問5:自分のスマホ以外の端末に、SIMカードを使いたい?

他の端末分でもSIMカードを使いたい


という方は⑤自分のスマホ以外に追加でSIMを使いたい方はLIBMOモバイルかYmobile

質問6:20GB以上のプランを検討している

質問7:お昼も快適にネットしたい?

「お昼にネットが使えないなんて絶対ヤダ!」


という方は、⑦昼も快適にネットしたいなら、UQモバイルまたはYmobileがおすすめ

質問8:今のスマホを下取りに出したい?

番外編:月6GBのプランを検討している?

①SNSを使う頻度が多い方はLINEモバイルがおすすめ

TwitterやFacebook、インスタグラムを使うことが多い方におすすめなのはLINEモバイルです。

なぜなら、LINEモバイルには、LINE・Twitter・Facebook・インスタグラムの通信量がカウントフリーになる「コミュニケーションフリー」プランがあるからです。

かんたんに言えば、これらのアプリを1日何時間使っても、基本データ量が減りません。

例えば1日1時間Twitterを使うとき1ヶ月で3GB以上消費しますが、「コミュニケーションフリープラン」だと消費するデータ量は0GBです。

LINEのコミュニケーションフリープランの詳細は次のとおりです。

<コミュニケーションプラン-LINEモバイル>

容量 音声通話SIM
3GB 月額2,390円
5GB 月額2,720円
7GB 月額3,280円
10GB 月額3,520円

LINEモバイルについては、次の記事で詳しく解説しています。

②YouTubeを見る方にはBIGLOBEモバイル

YouTubeをたくさん利用する方には、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

というのも、月480円の「エンタメフリー・オプション」加入で、動画アプリの通信量がカウントフリーになるからです。

例えば、YouTubeを1日1時間見ると1ヶ月で10GBのデータが消費されてしまいますが、エンタメフリー・オプション」加入でデータ消費はゼロに。ですから、いくら動画を見ても、通信制限を受けることはありません。

通信量がカウントフリーになる対象の動画アプリは次のとおりです。

カウントフリー対象の動画アプリ

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • Abema TV
  • U-NEXT

ちなみに、音楽ストリーミングアプリもカウントフリーの対象になります。詳しくは次の見出しをご覧ください。

<エンタメフリー・オプション>
音声通話SIM 月額480円
<基本プラン-BIGLOBEモバイル>
容量 音声通話SIM
3GB 月額1,600円
6GB 月額2,150円
12GB 月額3,400円
20GB 月額5,200円
30GB 月額7,450円

BIGLOBEモバイルについては、次の記事で詳しく解説しています。

③音楽アプリを使う方はBIGLOBEモバイルかOCNモバイルONE

音楽アプリでストリーミングを楽しまれる方は、BIGLOBEモバイルOCNモバイルONEがおすすめです。

というのも、2社とも音楽系のアプリがカウントフリーになるオプションを提供しているからです。例えば、音楽アプリSportifyを高音質で1日1時間聴き続けると、1ヶ月で約4GB消費しますが、それぞれオプションに加入している状態だと、データ消費量はゼロになります。

音楽アプリのカウントフリーオプションの比較

BIGLOBEモバイルとOCNモバイルONEにおける、カウントフリー対象のアプリを比較してみましょう。

カウントフリー対象のアプリ BIGLOBEモバイル OCNモバイルONE
●Google Play Music
●Amazon Music
●AWA(アワ)
●Spotify(スポティファイ)
radiko.jp(ラジコ) -
YouTube Music -
Apple Music -
dヒッツ -
LINE Music -
ひかりTV music -
レコチョクBest -
ANIUTA -

ご覧のとおり、2社に共通しているのは、「Google Play Music」・「Amazon Music」・「AWA」・「Sportify」の4つです。

そして、「radico.jp」・「YouTube Music」・「Apple Music」はBIGLOBEモバイルだけが、「dヒッツ」・「LINE Music」・「ひかりTV music」・「レコチョクBest」・「ANIUTA」はOCNモバイルONEだけがカウントフリーとなります。

自分がよく使う音楽ストリーミングアプリをカウントフリーの対象としている方を選ぶとよいでしょう。

また、月額料金とその他の機能について比較しましょう。

BIGLOBEモバイル OCNモバイルONE
オプション名 エンタメフリー・オプション Musicカウントフリー
月額料金 月額480円 無料
備考 動画系アプリ
・YouTube
・YouTube Kids
・Abema TV
・U-NEXT
もカウントフリー
-

ご覧のとおり、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」だと月額480円ですが、OCNモバイルONEの「Musicカウントフリー」ですと利用料金は無料です。

ただし、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、動画系のアプリについてもカウントフリーになります。

ですから、選び方をまとめると次のようになります。

カウントフリーがあるスマホ会社の選び方

  • 「Google Play Music」・「Amazon Music」・「AWA」・「Sportify」を使うなら、利用料無料のOCNモバイルONE
  • 「Google Play Music」・「Amazon Music」・「AWA」・「Sportify」のほかに、動画を見たり、「radico.jp」・「YouTube Music」・「Apple Music」を聴いたりするなら、BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのプラン

<エンタメフリー・オプション>
音声通話SIM 月額480円
<基本プラン-BIGLOBEモバイル>
容量 音声通話SIM
3GB 月額1,600円
6GB 月額2,150円
12GB 月額3,400円
20GB 月額5,200円
30GB 月額7,450円

BIGLOBEモバイルについては、次の記事で詳しく解説しています。

OCNモバイルONEのプラン

<Musicカウントフリー>
音声通話SIM 月額0円

30GB月額6,750円

<基本プラン- OCNモバイルONE>
容量 音声通話SIM
3GB 月額1,800円
6GB 月額2,150円
10GB 月額3,000円
20GB 月額4,850円

OCNモバイルONEについては、次の記事で詳しく解説しています。

④10分以上電話することが多い方にはYmobile

電話を使う頻度が多く、1回の通話が10分を超えることが多い方には「Ymobile」がおすすめです。というのも、Ymobileの電話定額プランが最もコスパがよいからです。

各格安スマホ会社の、無制限の電話プランとそれに近いプランを比較してみましょう。

Ymobile OCNモバイルONE LIBMOモバイル QTモバイル>
オプション名 スーパー誰とでも定額 かけ放題ダブル かけ放題ダブル 無制限かけ放題
月額料金 1,000円 1,300円 1,300円 2,500円
無料となる通話 すべての通話 ・10分以内の通話
・通話時間の長い上位3番号との通話
・10分以内の通話
・通話時間の長い上位3番号との通話
すべての通話
備考 基本プランに「10分かけ放題」込 - - -
評価 ×

ご覧のとおり、Ymobileの通話定額プランは月1,000円ですので、他の格安スマホに比べて最も料金が安いです。さらに、OCNモバイルとLIBMOモバイルは一部の通話のみが無料対象ですが、Ymobileはすべての通話が無料となります。

ですから、Ymobileにするのが最もコストパフォーマンスがよいでしょう。

Ymobileの基本プラン

<スーパー誰とでも定額>
音声通話SIM 月額1,000円
<基本プラン- Ymobile>
容量 音声通話SIM
3GB(2GB/3年目~) 月額1,980円(10分かけ放題込)
9GB(6GB/3年目~) 月額2,980円(10分かけ放題込)
21GB(14GB/3年目~) 月額4,980円(10分かけ放題込)

Ymobileについては、次の記事で詳しく解説しています。

⑤自分のスマホ以外に追加でSIMを使いたい方はLIBMOモバイルかYmobile

自分のスマホ以外の端末用で、追加でSIMカードを持ちたい場合は、LIBMOモバイルかYmobileがおすすめです。なぜなら、最も安くSIMカードを追加できるからです。

格安スマホの追加SIMプランの利用料金と、追加可能枚数をまとめました。

BIGLOBEモバイル OCNモバイルONE IIJmio LIBMOモバイル Ymobile
データ専用SIM(SMSなし) 1枚200円 1枚400円 1枚400円 1枚120円 プランL:1枚0円
プランM:1枚490円
プランS:1枚980円
音声用SIM 1枚900円 1枚1,100円 1枚1,100円 1枚820円 -
追加可能枚数 4枚 4枚 3GB・6GBプラン:1枚
12GBプラン:9枚
2枚 3枚

SMSなしのデータ専用SIMであれば、最も安いのはYmobileでLプラン(基本容量21GB)を選んだときです。「シェアプランセット割」が適用されて、実質0円で追加SIMを持てます。

<Lプラン-Ymobile>
容量 音声通話SIM
21GB(14GB/3年目~) 月額4,980円(10分かけ放題込)

21GBのプランだと容量が大きすぎる方は、LIBMOモバイルで追加SIMを持ちましょう。

LIMBMOモバイルの追加SIMの料金は、データSIMだと1枚120円、音声つきSIMだと1枚820円ですので、非常に安いです。

LIBMOモバイルの基本プラン

<データシェアオプション>
データ専用SIM 月額120円/枚
SMS付きSIM 月額260円/枚
音声通話SIM 月額820円/枚
<基本プラン- LIBMOモバイル>
容量 音声通話SIM
3GB 月額1,580円
6GB 月額2,180円
10GB 月額2,980円
20GB 月額4,680円
30GB 月額6,580円

LIBMOモバイルについては、次の記事で詳しく解説しています。

⑥20GB以上の大容量プランにしたい方はUQモバイル・Ymobile・BIGLOBEモバイル

20GB以上の大容量プランにしたい方は、UQモバイル・Ymobile・BIGLOBEモバイルがおすすめです。

次の表は、各格安スマホの20GB以上のプランの料金を比較したものです。

約20GBのプラン 約30GBのプラン
LIBMOモバイル 4,680円 6,580円
QTモバイル(au/ドコモ) 4,690円(3年目から4,900円) 6,690円(3年目から6,900円)
IIJmio 4,700円(3GB+オプション20GB) 6,600円(3GB+オプション30GB)
OCNモバイルONE 4,850円 6,750円
Ymobile 4,980円(3年目から14GB/10分電話し放題含) -
UQモバイル 4,980円(3年目から14GB/5分電話し放題or無料通話180分/月含) -
BIGLOBEモバイル 5,200円 7,450円

ご覧のとおり、LIBMOモバイルが20GBプランと30GBプランの両方において最安なのです。ただ、LIBMOモバイルの通信スピードは遅いので、大容量プランであっても満足に使えることは少ないでしょう。

その次に安いQTモバイルやIIJmio、OCNモバイルONEにおいても、通信スピードは「やや遅い」となっています。

ですから、300円~500円ほど月額料金は高くなりますが、通信スピードが速いUQモバイルやYmobile、BIGLOBEモバイルのいずれかを選ぶのがよいでしょう。

格安スマホの通信スピードについては、こちらで詳しく解説しています。

また、おすすめの格安スマホのリンクは、次のとおりです。

Ymobile(ワイモバイル)の特徴とおすすめポイントは?注意点も解説!
Ymobile(ワイモバイル)の特徴とおすすめポイントは?注意点も解説!

CMの猫ちゃん可愛い〜!そういえば、Ymobileって格安スマホの会社なの? Ymobileは格安でスマホが使えるから、そうなんじゃにゃい? 厳密に言うと、YmobileはMVNOじゃなくてキャリアに ...

BIGLOBEモバイルの特徴とは?YouTubeが見放題!
BIGLOBEモバイルの特徴とは?YouTubeが見放題!

また速度制限だ!1日1時間しかゲームしてないのに、こんな早く制限がかかるの? 吾輩も!Youtubeを1日1時間見るくらいで、そんなに使ってないのににゃ! まぁまぁ、落ち着いて。BIGLOBEモバイル ...

⑦昼も快適にネットしたいなら、UQモバイルまたはYmobileがおすすめ

「格安スマホにしてスピードが遅くなるのは耐えられない・・」
というあなたには、UQモバイルかYmobileがおすすめです。

なぜなら、UQモバイルYmobileは利用者の多い時間帯においても、スピードが遅くならないからです。

この2社のうちのどちらかにしておけば、スピードで不満が出ることはありません。

各格安スマホの通信スピードについては、次の記事で詳しく解説しています。

UQモバイルの基本プラン

<基本プラン- UQモバイル>
容量 音声通話SIM
3GB(※) 月額1,980円(1回5分以内の通話が無料or 無料通話 60分/月付)
9GB(※) 月額2,980円(1回5分以内の通話が無料or 無料通話 120分/月付)
21GB(※) 月額4,980円(1回5分以内の通話が無料or 無料通話 180分/月付)

注釈


(※)データ増量オプションをつけることで基本データ量が増量されています。オプション料金の月500円は2年間無料です。

UQモバイルについては、下の記事で詳しく解説しています。

Ymobileの基本プラン

<基本プラン- Ymobile>
容量 音声通話SIM
3GB(2GB/3年目~) 月額1,980円(10分かけ放題込)
9GB(6GB/3年目~) 月額2,980円(10分かけ放題込)
21GB(14GB/3年目~) 月額4,980円(10分かけ放題込)

Ymobileについては、以下の記事で詳しく解説しています。

⑧新しいスマホを買って下取りに出したいならUQモバイルかYmobile

格安スマホに乗り換えるときに、機種変更を考えているのであれば、下取りに出せるUQモバイルかYmobileがおすすめです。

格安スマホを契約するときに下取りまでお願いできるので、中古スマホを買い取りしてくれるお店を探す手間が省けます。上記の2社とも、査定された価格を毎月の利用料金から割り引いてくれます。

・UQモバイルについて詳しく知りたい方はこちら


・Ymobileについて詳しく知りたい方はこちら
Ymobile(ワイモバイル)の特徴とおすすめポイントは?注意点も解説!
Ymobile(ワイモバイル)の特徴とおすすめポイントは?注意点も解説!

CMの猫ちゃん可愛い〜!そういえば、Ymobileって格安スマホの会社なの? Ymobileは格安でスマホが使えるから、そうなんじゃにゃい? 厳密に言うと、YmobileはMVNOじゃなくてキャリアに ...

番外編:月6GBのプランが異常に安いのはQTモバイル(2019年5月31日まで)

月6GBのプランを検討している方は、QTモバイルのキャンペーンが必見です。

なぜなら、QTモバイルの6GBプランが非常に安いからです。

他社の6GBのプランと料金を比較してみましょう。

6GB 音声通話SIM
●QTモバイル(ドコモ・au) 月額990円(2年目2,250円/月)
●QTモバイル(ソフトバンク) 月額1,240円(2年目2,500円/月)
OCNモバイルONE 月額2,150円
BIGLOBEモバイル 月額2,150円
LIBMO 月額2,180円
Y!mobile 月額2,980円
UQモバイル 月額2,980円

ご覧のとおり、QTモバイルのドコモ回線とau回線は月額990円ソフトバンク回線は月額1,240円で申し込めます。

他社の半額以下で使えますので、非常におトクです。2年間でなんと▲27,840円安く使えることになりますよ。

このキャンペーンは、2019年5月31日までに申し込むと適用されますので、お早めにご検討ください。

QTモバイルについては、次の記事で詳しく解説しています。

まとめ

格安スマホの選び方について解説しましたが、いかがでしょうか?

かんたんにまとめますと、以下となります。

SNSやストリーミングサービスを思いっきり使いたい人におすすめ

  • SNSを使う頻度が多い方は「LINEモバイル」
  • YouTubeを見る方には「BIGLOBEモバイル」
  • 音楽アプリを使う方は「BIGLOBEモバイル」か「OCNモバイルONE」

通話時間や通話料金を気にせずスマホを使いたい人におすすめ


・10分以上電話することが多い方には「Ymobile」

通信スピードが速いのがお望みの人におすすめ


・昼も快適にネットしたいなら、「UQモバイル」または「Ymobile」がおすすめ

データ容量を気にせずオンライン利用したい人におすすめ

    • 20GB以上の大容量プランにしたい方はUQモバイル・Ymobile・BIGLOBEモバイルのいずれか
    • 6GBのプランは「QTモバイル」が他社の半額以下!(2019年5月31日まで)

複数SIMがほしい人・下取りサービスを使いたい

      • 自分のスマホ以外にSIMを使う方は「LIBMOモバイル」か「Ymobile」
      • 新しいスマホを買って下取りに出したいなら「UQモバイル」か「Ymobile」

自分にピッタリのプランを見つけて、格安スマホに乗り換えましょう!

-選び方

Copyright© 格安スマホ乗り換え教室 , 2020 All Rights Reserved.