通信速度制限のない格安SIMはどれ?

選び方

通信速度制限のない格安SIMはどれ?

投稿日:

速度制限を気にせずにゲームがしたいよ!動画も飽きるほど観たい!
格安SIMでもデータ使い放題のプランがあるのかな?
一応使い放題をうたっている格安SIM会社はあるんだけど、注意点もあるんだ。実際に契約したときに「こんなはずじゃ!」とならないように、ここで解説するよ!

通信速度制限なし格安SIMはあるのか?

通信制限のない格安SIM・格安スマホを販売している業者は何社か存在します。しかし、今のところ実質的に速度制限がある会社がほとんどで、使いすぎると速度制限をかけられる可能性があるので注意が必要です。

通信速度制限なしの代表的格安SIM

速度制限なしの使い放題格安SIMの代表格として有名なのが「ぷららモバイル」でした。しかし、残念ながら、ぷららモバイルは2017年の11月でサービス終了しています。

月額約3000円で速度制限なしが魅力でした。とは言っても、ユーザーの間では、短期間に大量にデータ通信を行うと、速度制限がかかっていたという話もあります。

また、ぷららモバイルは、速度制限されていない場合でも、最大で3Mbpsしか出ないという特徴があります。しかし、高画質動画視聴などをあまり使わない人向けにはオススメできるサービスです。

安い無制限データ通信の格安SIM

料金が安くて、しかもデータ通信無制限のサービスとして有名なのが「U-mobile」です。

月額2480円で通信速度制限のない使い放題プランがあります。しかし、これも実質的には速度制限がされる場合があります。短期間にあまり大量にデータ通信すると、制限がかかり、200kbpsくらいの低速通信しかできなくなります。

そのことは公式サイトにもちゃんと明記されています。また、使い放題とはなっていますが、格安SIMは夜のゴールデンタイムなどは快適に通信ができるとは思わない方がいいです。

快適に使える無制限の格安SIM

制限なしで、かつ、そこそこ快適に使える格安SIM・格安スマホの定番といったら「UQ-mobile」です。

月額1980円で使い放題というプランがあります。ただし、速度は500Kbpsが最大なのが難点です。しかし、高画質動画などをあまり使わない人向けには悪くないプランです。

UQ-mobileは、速度が安定しているということで定評がありますし、速度もかなり出ます。500Kbpsしか出ないプランでも、実際は1Mbps近くまで出たという人もいます。しかし、現在人気が上昇中で、ユーザー数増加の影響で速度低下が懸念されています。

通信速度制限のない格安SIM・格安スマホを利用したいなら、現在のところ、UQ-mobileが一番おすすめできます。500Kbpsというスピードはちょっと厳しいですが、安定感はあるので、通信速度が不安定な他のサービスよりも優れているといえます。500Kbpsでもスマホでのメール送受信や動画閲覧、軽いアプリの動作なら問題ありません。

通信制限が気になる人へ

上記で紹介したケースを除いて、格安スマホ(格安SIM)は高速で使えるデータ通信容量に制限が付いていることが多く、その制限を超えると低速モードしか使えなくなるなど、制約が課せられることになります。

データ通信容量の制限は1カ月ごと

格安SIMの契約プランでは、データ通信容量の制限が1カ月あたり5~7GBになっていることが多いです

5~7GBという容量は一見必要十分であるかのように考えられますが、実際に利用してみると、なかなか心もとない容量です。

動画サイトで30分の番組を観ると300MB程度のデータ容量を消費し、ゲームアプリを1時間プレイしただけで50MB前後の通信量が必要になる場合もあります。モデルチェンジするたびに性能が上がっている格安スマホを存分に活用しようとすると、1カ月10GB以下のデータ通信容量は決して十分ではないのです。

データ通信の制限を超えたときに起こること

格安SIMの契約をしていて、1カ月あたりの通信容量を超えると制約が課せられます。

その制約とは、通信速度が制限されるのです。通信容量を超えていないときは1MB以上の通信速度が出ますが、通信容量を超えてしまうとその月においてそれ以降の通信を行うときは128kbps~300kbps程度の速度しか出ないようになります。

128kbpsという速さは現在の通信水準と比べて非常に遅く、ウェブサイトを表示させれば1分以上待つこともあり、動画を見れば接続が中断されることもあるほどで、まともに利用できる速さではありません。

LINEやTwitterを利用する際も、画像を表示させない設定をしておけば、数秒のタイムラグがあるくらいで問題なく使えるという声も多いにゃ。
しかし、自分の大切な時間を削り、ストレスをためながらスマホを使うのは精神衛生上おすすめしません。

1カ月の通信制限発動を回避する方法

格安SIMの契約プランでも、1カ月の通信制限を回避することができます。まず挙げられるのは、追加料金を支払うことです。

多くの契約プランでは、1カ月のデータ通信量が上限になっている容量を超えた場合に、追加料金を支払って通信容量を増やすことができるのです。そうすれば128kbpsという速度に落とすことなく、高速でデータ通信が可能になります。

また、WiFi通信を積極的に利用することも一つの方法です。データ通信容量の制限は3G通信やLTE通信に対するものであり、WiFi通信を使う場合はカウントされないのです。

格安スマホと格安SIMの組み合わせはスマートフォンの維持費を安く抑える良い方法ですが、格安SIMの契約をするときはデータ通信容量に1カ月の通信制限があることを覚えておく必要があります。

スマートフォンの使い方を鑑みて、1カ月あたりのデータ通信量がどのくらいか把握したうえで、契約プランを選択しましょう。

-選び方

Copyright© 格安スマホ乗り換え教室 , 2020 All Rights Reserved.