格安スマホの通信スピード比較!速度が速い格安スマホとは?

基礎知識 選び方

格安スマホの通信スピード比較!速度が速い格安スマホとは?

投稿日:

格安スマホに乗り換えるとき、ストレスなくインターネット通信ができるか不安になるよね。
我々にとって、ウェブ検索やゲーム、動画視聴がサクサクできないのは死活問題にゃ!
いつでも安心して使えるように、通信速度も考えてスマホ会社を選ぶのは大事だね。じゃあ今回は、スマホ会社の通信速度を比較していくよ!

格安スマホって通信速度が遅いって聞くけど・・・
乗り換えるのに不安・・・
そんな風に心配されていませんか?

実際にどのくらい遅くなるのかわからないので不安になりますよね。

そこで今回は、格安スマホの通信速度を比較します。この記事を読むことで、速度の速いところと遅いところ、普通に使えるところ・・・と格安スマホ会社ごとの通信スピードがわかります。

格安スマホの通信速度が遅い理由

格安スマホの通信速度が遅いのは、「回線が細い」からです

格安スマホは大手キャリアから回線を借りて使っていますが、まるまるすべての帯域を使えるわけではありません。例えば、5車線の道路がキャリアの回線だとすれば、そのうちの1車線を借りているイメージです。

車が少ない時間帯ですと、1車線でもスムーズに通行できますが、車(=利用者)が増えてくると渋滞してしまいます。ですから、特に利用者が多くなる昼の12時台夕方朝8時台などは、通信スピードが遅くなります

快適に通信できるスピードの目安は3Mbps以上

格安スマホは、利用する人数が多くなる時間帯に通信スピードが遅くなってしまうことはご理解いただけたと思います。

では、スマホを快適に使うためには、速度はどのくらい出ていればいいのでしょうか?

スマホの通信速度と、快適に使えるかどうかを以下の表にまとめました。

通信速度 快適度 状態
3Mbps以上 高画質の動画再生も問題ないレベル
1~3Mbps Webサイトを読み込みでき、標準画質の動画再生も可能
1Mbps未満 × Webページの読み込みに時間がかかり、動画の再生ができない

ご覧のとおり、通信速度が3Mbps以上ですと、非常に快適に使えます

1Mbps以上であれば、高画質動画の再生は難しいものの、Webサイトの読み込みや標準画質の動画再生は普通にできます。

ただし、速度が1Mbpsを割ってしまうと、Webページの読み込みに時間がかかりますし、動画の再生も行えません

多くの格安スマホは混雑する昼時間帯は動画再生できない

格安スマホは昼の通信速度が激遅?
スマホは3Mbps以上の速度が出ていれば快適に使えることはご理解いただけたと思います。

では、混雑した時間帯の格安スマホは、どのくらいのスピードになるのでしょうか?

格安スマホによって異なりますが、一番混雑する昼12時台では、ほとんどの格安スマホは1Mbps未満のスピードとなります。つまり、動画を再生できませんし、インターネットサーフィンするにもページの読み込みに時間がかかってほとんど見られない状態でしょう。

また、通勤時間帯の朝8時台や、夕方17時台もスマホを使う人が増えるため速度が遅くなります。

遅いと感じるかどうかは、自分の使い方と環境で変わる

格安スマホは時間帯によって通信スピードが遅くなってしまいますが、万人の方が遅い通信速度に悩んでいるのでしょうか?

実は、そんなことはありません。

例えば、ほとんど家にいる主婦の方であれば、Wi-Fiを使えるのでスピードの遅さは感じないでしょう。また、外出先でネットを使う頻度が少なければ、遅くても許容できる方は多いでしょう。

大事なのは、自分がどのくらいの通信スピードを求めているのかという点です。

もし、昼時間帯にスマホを使えなくなるのが耐えられないのであれば、昼も十分な速度がでている「UQモバイル」か「Ymobileにすべきでしょう。

自分が気になっている格安スマホがどれくらいのスピードが出ているか、次の章で解説しますので、格安スマホ選びの参考になさってください。

格安スマホの通信スピード比較

格安スマホの通信速度比較
各格安スマホが、どのくらいの通信速度を出せているかをまとめました(2019年3月現在)

通信速度の状態 格安スマホ会社・回線
超速い ・UQモバイル
・Ymobile
速い ・BIGLOBEモバイル(au回線)
・BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)
普通 ・LINEモバイル(ソフトバンク回線)
やや遅い ・IIJmio(ドコモ回線)
・OCN モバイル ONE
・QTモバイル(ドコモ回線)
遅い ・LIBMOモバイル
・IIJmio(au回線)
・LINEモバイル(ドコモ回線)

時間帯別の通信速度については、次の章で詳しく解説します。

各格安スマホの通信速度詳細

時間帯別の通信速度について詳しく見ていきましょう。

参考


なお、QTモバイル以外の通信速度のデータは、
・格安SIMの通信速度計測(https://keisoku.io/mobile/ )様の2019年3月11日(月)~15日(金)のデータ
QTモバイルの通信速度データは
・格安SIMとスマホ比較(https://kakuyasu-sim.jp/speed/qt-mobile-d?mon=this)様の2019年3月平日のQTモバイルのドコモ回線の通信速度
を参考にしています。

超速い格安スマホ

UQモバイル

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 13.3 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 15.0 Mbps
夕方(17:30、18:00の平均) 16.9 Mbps

UQモバイルは、混雑時でも通信速度は10Mbps以上をキープしており、快適に使える目安である3Mbpsは問題なく超えています。

Ymobile

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 10Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 10 Mbps
夕方(17:30、18:00の平均) 8.4 Mbps

Ymobileにおいても、快適に使える3Mbpsは問題なくクリアしています。どの時間に使っても、遅さを感じることはないでしょう。

速い格安スマホ

BIGLOBEモバイル(au回線)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 9.3 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 1.4 Mbps
夕方(17:30、18:00の平均) 8.7 Mbps

BIGLOBEモバイルのau回線は、昼間は1.4Mbpsに速度が低下するものの、普通に使えるレベルです。昼以外の時間帯は、3Mbps以上となっているので快適に使えます。

BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 10.0 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.5 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 8.0 Mbps

BIGLOBEモバイルのドコモ回線は、昼時間帯に0.5Mbpsまで速度が下がっていまいます。昼時間帯はほどんどスマホを使えませんが、その他の時間帯は快適に使えます。

普通の速度の格安スマホ

LINEモバイル(ソフトバンク回線)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 1.4 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 1.0 Mbps
夕方(17:30、18:00の平均) 1.5 Mbps

LINEモバイルのソフトバンク回線は、快適に使える基準である3Mbpsを超えることはありませんが、1Mbps以上となっていますので、普通に使える状態です。昼時間帯も普通に使えます。

やや遅い格安スマホ

IIJmio(ドコモ回線)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 4.9 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.3 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 1.9 Mbps

IIJmioのドコモ回線は、昼時間帯は1Mbpsを切っていますので、ほとんど使えません。その他の時間帯は普通~快適に使えます。

OCNモバイルONE

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 4.4 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.3 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 1.2 Mbps

OCNモバイルONEは、昼間は0.3Mbpsなのでほとんどインターネットは使えません。その他の時間帯は、普通~快適に使えます。

QTモバイル(ドコモ回線)

時間帯 通信速度 評価
3.4 Mbps
0.4 Mbps ×
夕方 1.1 Mbps

QTモバイルのドコモ回線は、昼時間帯は使えませんが、他の時間帯は問題なく使えます。

遅い格安スマホ

LIBMOモバイル

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 1.3 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.2 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 0.8 Mbps ×

LIBMOモバイルは、昼と夕方の通信スピードが遅いです。

IIJmio(au回線)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 1.3 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.3 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 0.6 Mbps ×

IIJmioのau回線は、昼だけでなく夕方も遅いです。IIJmioを選択するのであれば、ドコモ回線のほうがよいでしょう。

LINEモバイル(ドコモ)

時間帯 通信速度 評価
朝(8時と8時半の平均) 5.8 Mbps
昼(12:15~12:45の平均) 0.3 Mbps ×
夕方(17:30、18:00の平均) 0.7 Mbps ×

LINEモバイルのドコモ回線は、朝の通信速度は速いものの、昼と夕方は遅くなっています。LINEモバイルを選択するのであれば、ソフトバンク回線のほうがおすすめです。

まとめ

格安スマホの通信速度について解説しましたが、いかがでしょうか?

かんたんにまとめますと、以下となります。

通信速度の目安について

通信速度の目安

・3Mbps以上で「快適」、1~3Mbpsで「普通」、1Mbps未満で「遅い」と感じる

各格安スマホの通信速度について

各格安スマホの通信速度

  • 超速いのはUQモバイルとYmobile
  • 速いのはBIGLOBEモバイル
  • 普通なのはLINEモバイルのソフトバンク回線
  • やや遅いのはIIJmio(ドコモ回線)とOCN モバイル ONE、QTモバイル(ドコモ回線)
  • 遅いのはLIBMOモバイルとIIJmio(au回線)、LINEモバイル(ドコモ回線)

もし速度が速いものを選択するのであれば、UQモバイルYmobileをおすすめします。

UQモバイルはこちらで詳しく解説しています。

Ymobileについては、こちらで詳しく解説しています。

-基礎知識, 選び方

Copyright© 格安スマホ乗り換え教室 , 2020 All Rights Reserved.